会社の行き遅れBBA孕ませた 第1話【女上司と行きずりセックス】ネタバレ&感想

 

酔った勢いで女上司とベッドインした青年の

ヤリまくりセフレ調教エロ話。

 

ぜひ無料立ち読みしてみて下さい♪

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※

☆無料試し読みする方法!☆

 

公式サイト画面の左側下、

 公式サイトで安心!!!!

 無料立ち読み

 をタップ!

 

 

次のBookLive!コミック画面で、

 無料試し読み をタップ!

 

 

この2ステップ

試し読みできます!!

※※※※※※※※※※※※※

 

 

↓【今すぐヌクなら無料試し読み】↓

ここをクリック!



 

 

↓【公式サイト登録方法はコチラ】↓

ブッコミ簡単登録!

 

 

巨乳女上司にお持ち帰りされた部下

 

 

 

美人でスタイル抜群だが、

キツイ性格のためか34歳で未だ未婚の

“沢村秋子”

 

その部下で

10歳年上の秋子のことを苦手に感じる

“田中”

 

 

田中は陰で秋子のことを

『行き遅れBBA』

と呼んでいた。

 

 

 



 

 

 

 

 

年上の女上司と一夜の過ち

 

 

 

「・・・おはよう田中君」

 

 

誰かの声で目を覚ますと、

横には上司である『沢村秋子』が

で寝ていた。

 

 

床には使用済みのティッシュ

散らばっている。

 

 

(やっべぇ・・

 やっちまった!!)

 

 

明らかに事後だと分かる状況に、

田中は狼狽えていた・・・

 

 

 



 

 

 

 

 

巨乳女上司ババアとサシ飲み

 

 

 

 

ある日、会社の飲み会からの帰り道。

 

ホームで電車を待っていると、

彼女からデートのドタキャンメールが届く。

 

 

「田中くん?」

 

 

落ち込む田中に声をかけてきたのは、

秋子だった。

 

偶然会った2人は

そのまま飲みに行くことにした。

 

初めてのサシ飲みに緊張する田中と、

さっきまで落ち込んでいた

田中を心配する秋子。

 

落ち込んでいた理由を話すと秋子に

 

「心配して損しちゃった」

 

と呆れられた。

 

意外にも飲みながら話していると、

秋子は優しく聞き上手で退屈しなかった。

 

 

 



 

 

 

 

 

女上司の隠れ巨乳が発覚

 

 

 

何軒かハシゴし、

大分酔っぱらってきた2人。

 

 

「私だってねぇ…

 昔はモテたのよ!」

 

 

秋子は自身の恋愛話を始めた。

 

プロポーズをされたこともあるが、

仕事を選んだと力説していた。

 

さらに、

秋子は自分が部下たちから

『ババァ』と呼ばれていることも

勘付いている。

 

弁明しようとする田中のネクタイを

引っ張り詰め寄ると・・・

 

 

パシャン・・ッ

 

「あっ!」

 

 

秋子のシャツにお酒がかかり、

ブラジャーのレースが透けてしまった。

 

露になる胸の谷間!

 

 

 



 

 

 

 

 

女上司の巨乳をガン見する部下

 

 

 

「あ、すみません!

 何か拭くものを…」

 

 

じぃぃぃぃぃぃ…

 

 

言いながら秋子の胸から視線を外さない田中。

 

そして思わず、

 

 

「む、

 デカいっすね…」

 

 

「こんなの見ても

 つまらないでしょ!?」

 

「行き遅れの

 お、おばさんの胸なんて!」

 

 

「いえ!俺、

 デカいの好きですから!」

 

 

うっかり自分の好みを伝えてしまった田中。

 

解釈によっては、

秋子の巨乳が好きとも聞こえる。

 

 

(俺、何言ってんだよ!!)

 

 

 



 

 

 

 

 

女上司の部屋に誘われる部下

 

 

 

帰りのタクシーの中は妙な空気だった。

 

 

田中は、車の振動に合わせて

ぷるぷると揺れる秋子の巨乳

ぼんやり眺めている。

 

すると秋子は酔っている田中を心配して

 

 

少し、

 ウチで休んでいく?」

 

 

と言ってきた。

 

 

 



 

 

 

 

 

三十路女に強引にディープキス

 

 

 

秋子の部屋に着いた2人。

 

水の用意をしている

秋子の尻に視線を落としながら、

田中は考えていた。

 

 

(どういうことだ?)

 

(酔った部下を

 部屋に連れ込むって…)

 

(普通あるか?そんなこと…)

 

 

ムチムチの大きな尻と、

揺れる巨乳を見ながら

徐々に膨らむ下半身

 

 

「しゅ、主任…!」

 

 

ついに田中は秋子を押し倒し、

無理矢理ディープキスをしてしまった。

 

 

ささやかな抵抗しかしない秋子に

 

“ヤレる!”

 

と確信した田中は…

 

 

 



 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※

☆無料試し読みする方法!☆

 

公式サイト画面の左側下、

 公式サイトで安心!!!!

 無料立ち読み

 をタップ!

 

 

次のBookLive!コミック画面で、

 無料試し読み をタップ!

 

 

この2ステップ

試し読みできます!!

※※※※※※※※※※※※※

 

 

↓【今すぐ無料で抜くならコチラ】↓

ここをクリック!



 

 

↓【公式サイト登録方法はコチラ】↓

ブッコミ簡単登録!

 

 

 

 

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第1話 感想

 

 

 

 

これから本番!

ってところで次話に続きます。笑

 

明らかなエロ描写は少ない回ですが、

人物像の作りこみがしっかりしてます。

 

奥手っぽいキャリアウーマン・・・

いいですね^^

 

 

34歳であの色気って犯罪ですわ。

 

 

エロい身体して

面倒見がいいなんて、

男ならみんな好きですよね~

 

これからのエロ描写にも期待です♪

 

 

 

2話へつづく↓

会社の行き遅れBBA孕ませた 第2話【超絶名器の処女ババアに生ハメ】ネタバレ&感想

2019年11月28日

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※

☆無料試し読みする方法!☆

 

公式サイト画面の左側下、

 公式サイトで安心!!!!

 無料立ち読み

 をタップ!

 

 

次のBookLive!コミック画面で、

 無料試し読み をタップ!

 

 

この2ステップ

試し読みできます!!

※※※※※※※※※※※※※

 

 

↓【今すぐヌクなら無料試し読み】↓

ここをクリック!



 

 

↓【公式サイト登録方法はコチラ】↓

ブッコミ簡単登録!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です